山形県山形市の社会福祉法人七日町こまくさ会は特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービスをご提供しています。

  • 社会福祉法人七日町こまくさ
社会福祉法人七日町こまくさ会
〒990-0042
山形県山形市七日町4丁目5-20
TEL:023-628-6000
FAX:023-625-6353
――――――――――――――――――
・特別養護老人ホーム
・ショートステイ
・デイサービス
――――――――――――――――――
qrcode.png
http://www.nanokamachikomakusaen.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
011717
 
   
山形県山形市の《社会福祉法人七日町こまくさ会》は、特別養護老人ホーム、ショートステイをご提供しています。山形市の中心部にある老人福祉施設です。ご利用者が満足してゆったりとした気分で日々生活できるよう、様々な支援をしています。
 

社会福祉法人七日町こまくさ会からのお知らせと新着情報

社会福祉法人七日町こまくさ会からのお知らせと新着情報
  2020-12-23 オンライン交流会を行いました
  2020-09-16 オンライン面会について
  2020-06-17 水分補給ゼリーの寄付をいただきました
  2020-06-15 手指消毒液の寄付をいただきました
  2020-06-01 面会禁止緩和のお知らせ
 

櫻井先生と官野先生のリハビリ日誌

櫻井先生と官野先生のリハビリ日誌
フォーム
 
R1.9.19 櫻井先生
2019-10-11
まだ暑さが残るが、朝夕の涼しさに秋を感じる。調子の良くない老人が多いとみえて、救急車の通ること、通ること。ひっきりなしにサイレンを流して通る。元気でいるには、まず食べること。三食食べると、力が出る。そして、運動。手足、頭、何でもよいから動かすと違う。誰かとお話をして唇を動かすことも良い運動。お話をして、笑ったりしたら、もっと良い。良いホルモンがいっぱいになるから。
 
R1.8.26 櫻井先生
2019-09-06
8月だけに歌う広島と長崎の歌をうたった。皆の顔を見ていると先の時に欠席された方の顔が見えた。暑い夏だったので、体を悪くされたのかと思っていたが元気そうだった。とても歌の好きな方で口をはっきり開けて歌われる。最後に皆が口をそろえて歌う「最上川」はやはり素晴らしい。
 
R1.7.23 官野先生
2019-08-07
1.明日の夏祭りに歌う2曲を練習。口を大きく開け、おなかから声を出すように話す。最初は小さな声でしたが、だんだん大きな声で歌っていました。
2.花笠踊りを久し振りに踊りましたが、皆さんコールに合わせ身振りは小さいですが思い出して踊っていました。皆さん明日に期待していました。
 
R1.6.13 櫻井先生
2019-07-02
夏の経絡の説明をした。今日は朝から夏らしく、2・3日前の寒さとはちょっと違う。着る物の調節など大変だ。運動に来る位の人は、元気なので、夏の気を付けることを話すと熱心に聞く。今日は、食べる時によくかむことを話した。頭もよくなると話すと、にこっとした。
 
H31.4.22 櫻井先生
2019-05-08
春の陽気にさそわれて、たくさんの歌をうたった。口を大きく開いて歌っているので、口のまわり、のどの筋肉がよく動いている。「こんなに良い天気の時は、外に行きたいなあ」という声が聞こえた。それ程気持ちが良かったのだろう!!
     
       
<<社会福祉法人七日町こまくさ会>> 〒990-0042 山形県山形市七日町4丁目5-20 TEL:023-628-6000 FAX:023-625-6353