山形県山形市の社会福祉法人七日町こまくさ会は特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービスをご提供しています。

  • 社会福祉法人七日町こまくさ
社会福祉法人七日町こまくさ会
〒990-0042
山形県山形市七日町4丁目5-20
TEL:023-628-6000
FAX:023-625-6353
――――――――――――――――――
・特別養護老人ホーム
・ショートステイ
・デイサービス
――――――――――――――――――
qrcode.png
http://www.nanokamachikomakusaen.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
012387
 
   
山形県山形市の《社会福祉法人七日町こまくさ会》は、特別養護老人ホーム、ショートステイをご提供しています。山形市の中心部にある老人福祉施設です。ご利用者が満足してゆったりとした気分で日々生活できるよう、様々な支援をしています。
 

社会福祉法人七日町こまくさ会からのお知らせと新着情報

社会福祉法人七日町こまくさ会からのお知らせと新着情報
  2020-12-23 オンライン交流会を行いました
  2020-09-16 オンライン面会について
  2020-06-17 水分補給ゼリーの寄付をいただきました
  2020-06-15 手指消毒液の寄付をいただきました
  2020-06-01 面会禁止緩和のお知らせ
 

櫻井先生と官野先生のリハビリ日誌

櫻井先生と官野先生のリハビリ日誌
フォーム
 
H31.3.7 櫻井先生
2019-04-18
久しぶりに雨が降った。雨の日には気圧が低くなるので、体操をする気分ではない。一番前の人もずっと眠っている。それで良い。体を動かさず、お地蔵様のように動かない人も中にはいる。しかし、だんだん、話を聞きながら、みんな手を挙げているではないか。好きなように好きに動く。これが一番。一番前の人もちゃんと動いていた。
 
H30.12.6 櫻井先生
2019-01-24
冬の経絡の話をした。何を食べると良いのか。伝統的な料理の中に日本人の知恵がつまっていることなど。左半身が思うにまかせられない男性がいた。ところが話をよく聞いてしっかり体を動かしている。できることをするということがわかったようだ。終わりにはにこにこしていた。
 
H29.6.12 櫻井先生
2017-06-12
今日の歌「夏は来ぬ、うみ、浜千鳥、時計台の鐘、みかんの花咲く丘、浜辺の歌、月の砂漠」
 
うっとうしいむし暑さをふきとばすように、さわやかで皆が知っている大好きな歌を選んだ。ずっと下を向いて歌っていたKさんが「月の砂漠」では顔を上げて歌った。
 
H29.5.22 櫻井先生
2017-05-22
今日の歌「隣組、若葉、みどりのそよ風、めだかの学校、時計台の鐘、ふるさと、みかんの花咲く丘」
 
連日暑い日が続いている。内に居ると涼しいので気持ちが良い。歌を歌っていると、それぞれ個性がある。大きく歌う人、ボソッと歌う人、泣きながら歌う人、様々である。スタッフの人がチリ紙を渡してくれたり、肩を抱いて歌ってくれたり、頬ずりをするようにして歌ってくれる姿がなんとほほえましい!
 
H28.9.22 櫻井先生
2016-09-22
今日は彼岸の中日。秋彼岸なのでおはぎをいただいたりする。春彼岸はぼたもちという。同じものを二通りに言うとは日本らしい。言葉が豊かであるから。
運動をしていて、曇天あんおでいつもよりもはっきりとしない様子の人が多いが、それでも言われた通りに体が動くということは、心身共に健やかだと言える。
     
       
<<社会福祉法人七日町こまくさ会>> 〒990-0042 山形県山形市七日町4丁目5-20 TEL:023-628-6000 FAX:023-625-6353