山形県山形市の社会福祉法人七日町こまくさ会は特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービスをご提供しています。

  • 社会福祉法人七日町こまくさ
社会福祉法人七日町こまくさ会
〒990-0042
山形県山形市七日町4丁目5-20
TEL:023-628-6000
FAX:023-625-6353
――――――――――――――――――
・特別養護老人ホーム
・ショートステイ
・デイサービス
――――――――――――――――――
qrcode.png
http://www.nanokamachikomakusaen.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
010812
 
   
山形県山形市の《社会福祉法人七日町こまくさ会》は、特別養護老人ホーム、ショートステイをご提供しています。山形市の中心部にある老人福祉施設です。ご利用者が満足してゆったりとした気分で日々生活できるよう、様々な支援をしています。
 

社会福祉法人七日町こまくさ会からのお知らせと新着情報

社会福祉法人七日町こまくさ会からのお知らせと新着情報
  2020-09-16 オンライン面会について
  2020-06-17 水分補給ゼリーの寄付をいただきました
  2020-06-15 手指消毒液の寄付をいただきました
  2020-06-01 面会禁止緩和のお知らせ
  2020-05-08 面会禁止継続のお知らせ2
 

櫻井先生と官野先生のリハビリ日誌

櫻井先生と官野先生のリハビリ日誌
フォーム
 
R2.2.10 櫻井先生
2020-03-05
2月11日、明日は建国記念の日である。そこで「紀元節」の歌をうたった。そこから天皇について話したり、「灯台守」の貞明皇后について話す。若いスタッフは、初めて聞いたのかびっくりした様子。長い月日にはこんな日もあるのか。明日も今日のように晴れるだろう!
 
R2.1.30 櫻井先生
2020-02-11
初めのうちは、なかなか身体が動かせない人がかなりいた。ところが、手助けをしてくれるスタッフが3人もいたので、だんだんといっしょに動けるようになった。そして、とても喜んでいる。ちょっとしたことがこんなにも変えるのだなあと、今日のスタッフの方に感謝したい。
 
R1.12.23櫻井先生
今日はスタッフの方が一緒に歌ってくれて「スキー」の歌を知らないと言う。20代のスタッフだから。とても軽快な曲だから皆で大きい声で歌ってみせた。その後、歌詞の「あかぎれ」から「しもやけ」まで話題になり、熊の油をつけてすぐに治った話を聞いたりした。若いスタッフはほとんど知らない歌だったが「最上川」はさすがに知っており大きく歌っていた。
 
R1.11.21櫻井先生
2019-11-20
風もなくあたたかな陽が差して気持ちのいい日。朝の寒さはなかったかのようだ。寒暖の大きい日が続くので、気を付けるように話した。冬の経絡「腎経膀胱経」の説明と黒い物(黒マメ、昆布ごぼう等)を食べるとよいこと、熱心に聞いて運動した。スタッフの皆さんが皆さんといっしょに仲良く動いているのが気持ち良い。
 
R1.10.24櫻井先生
2019-11-20
秋らしくなり、寒さをしのぐような服装になってきた。秋の経路の話をした。肺経大腸経の話である。風邪を引きやすくなってきたので肺を養生するために、梨を食する等白い物を選んで食べるとよいことを話した。梨がそんなに良い食べ物だとは知らなかった。夏バテ防止や風邪防止にはとても効果のある果物らしい。
     
       
<<社会福祉法人七日町こまくさ会>> 〒990-0042 山形県山形市七日町4丁目5-20 TEL:023-628-6000 FAX:023-625-6353